http://mortgage.sakurainfo.info/


家賃より住宅ローン?


『賃貸の場合、家賃をずっと支払っても自分のものになりません』
『住宅を購入したら、今の家賃の範囲で支払いが可能です』

住宅メーカーの営業さんは、このようなセリフで住宅の購入を後押しします。はたして、賃貸より住宅購入の方がお得なのでしょうか?

価値観がそれぞれ違うので一概には言えませんが、FP同業者に同じ質問をしたら、ほとんどが賃貸派でした。私もどちらかと言えば賃貸です。また、住宅メーカーの知人は、妻子持ちで収入もそれなりにあるのに、今もなお賃貸住宅に住んでいるとの事でした。

お金のプロのFPや、住宅メーカー勤務の人まで賃貸派という事実。あなたはどう思いますか?


賃貸vs住宅購入 それぞれにリスクとメリット


マイホームはほとんどの人が欲しいと思うはずです。今の家賃の範囲で住宅ローンが組めれば、それは住宅購入したくなります。

賃貸と住宅購入、それぞれにリスクとメリットがあります。

メリット デメリット
住宅購入
(住宅ローン)
・ローンを支払い終われば自分のものになる。

・住宅ローン契約者にもしものことがあれば、以後の支払いが免除される。
・住宅ローンを支払えなくなれば、住宅を抵当に取られてしまう。

・固定資産税を支払わなければならない。

・ご近所トラブルや子供の独立などに、柔軟に対応できない。(安易に引っ越しが出来ない)
賃貸 ・生活の変化に応じて、柔軟に対応できる。

・固定資産税を支払わなくてよい。
・ずっと家賃を支払い続けなければならない。

以上のような事が考えられます。

それでもやはりマイホームが欲しいという人もいるでしょうし、住宅購入をちょっと考えようという人もいるでしょう。

こうゆう問題に正解はありません。それぞれの生活環境や価値観、収入によって導かれる答えは変わってくるでしょうから。

ただ、安易に「家賃程度でマイホームが持てる」と、住宅ローンを組んでしまうと後々の苦労が目に見えます。

くどいようですが住宅ローンは『借金』です。安易な借金は身を滅ぼします。是非、慎重に住宅ローンを組むようにしたいですね。